写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

ジュピター3  50mm F1.5
1208190017.jpg
 今回のレンズは、ソ連製のジュピター3です。

コンパクトな、Lマウントのレンズです。

元々は、ツアイスのゾナー 50mm F1.5ガコピー元と言われています。




1208190018.jpg
 鏡胴には、被写界深度のメモリが刻まれてあり、

絞り値によって、どの範囲の距離にピントが合うかがわかります。

写真の例ですと、距離:2m、絞り:F2.8くらいなので、

手前に10cmm、奥に20cmくらいでしょうか?



1208190019.jpg
 絞り羽根は、豪華に13枚も使っています。

かなり忠実にコピーするのが、ソ連流なのでしょうか?



1208190020.jpg
 レンズは、ノンコートです。

左上の、「おそまつくんの、ちびたのオデン」みたいなマークは、

このレンズを作成した工場のマークだと思います。


20120810_0001.jpg
 さてでは、どんなふうに写るでしょうか?

これは、高尾山で撮った写真です。

この日はお天気も良く、ハレーションを心配しましたが、

ノンコートのわりには、しっかりと写りました。



20120810_0004.jpg
 では、出来るだけ異なる距離、色の場面を掲載しましたので、

お楽しみください。



20120810_0008.jpg


20120810_0011.jpg


20120810_0016.jpg


20120810_0018.jpg


20120810_0021.jpg


20120810_0025.jpg
 このレンズは、ゾナーのコピーだけあって、

コントラストも高く、使えるレンズと思います。

デジカメのマウントアダプターが出そろってしまったので、

安くならないのが残念です。




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2012.08.26 / Top↑