写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_20151122221934c69.jpg
 土曜日は、やっと紅葉を見に行けました。
泉自然公園です。



02_20151122221935660.jpg
 少し枯れた葉っぱもありますし、
色も、まだ鮮やかではありませんが、
やっぱり紅葉は、いいものです。



03_20151122221937dfd.jpg
 日本人に生まれて良かったな!と思います!



04_2015112222193822a.jpg
 アトムも、久しぶりの晴れにゴキゲンでした!



05_20151122221939b67.jpg
 少し暑いくらいでした~!




<<追記>>
 書きそびれてしまいましたが、
8月に母が亡くなり、今月は義父が亡くなりました。




 母は、認知症で3年間入院していましたが、
亡くなる2週間前まで、テーブルで食事をとっていました。
(もちろん、介護は必要でした)

 話好きな性格で、看護婦さんの問いかけにも、
トンチンカンながら、しっかり答えていました。

 母が亡くなる前日にお見舞いに行ったのですが、
その帰り道で、不思議な体験をしました。

 母の声で、「ありがとね」と聞こえました。
イントネーションが、母の声にそっくりだったので、
もしかしたら・・・と思っていましたが、
翌早朝の4:00に、病院から亡くなったとの連絡を受けました。

 してあげられなかったことや、後悔は、もちろんありますが、
母のおかげで、良いお別れが出来たと感じています。





 義父は、肺がんで入院・退院を繰り返していましたが、
退院の間に、なんと自分の葬式の手配をしていたそうです。

 遺影も自分で選んで、告別式の食事も選んだそうです!
ずっと自治会長をしていて、地域の皆さんから慕われていました。

 予科練から自衛隊に入り、空挺団に所属していました。
私は、学生の時に、教室の窓から落下傘部隊を良くみましたが、
義父の部隊だったかもしれません。

 葬式で流された音楽は、義父の要望の「同期の桜」と「空の神兵」です。
自衛隊OBの方や、現役の自衛官の方も沢山いらっしゃいました。

 義父は、親しい方に会いに行ったみたいで、
「肩をたたかれた」と言う方もいらっしゃいました!



 寂しさは残りますが、亡くなってからも、人の意識は残るのかもしれません・・・
ただ、気づかないだけなんでしょうね。

 亡くなって、悲しんでるのは、残された人だけで、
亡くなった人は、意外とハッピーなのかもしれません。
そう考える様にしています。


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2015.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/1178-ff5376ac