写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_20160925231408143.jpg
 昨日、奥歯の根っこを抜きました!
歯医者が怖い~(笑)

 あまり痛い時は、痛み止めを飲むのですが、
それでも鈍い痛みがあるため、カメラの修理とか、集中したことが出来ない状態です・・・

 でも、アトムのお散歩は、ちゃんと行きます!
やっと晴れたので、香澄公園に行きました。
アトムも嬉しそうです。



02_2016092523140954d.jpg
 雨が続いたので、やはりキノコが沢山出ています。
これは、見るからに「毒」ですね~。


03_20160925231411147.jpg
 このキノコは、可愛らしいですが、以外と「毒」だったりします。



04_20160925231413521.jpg
 私がキノコを撮っている間は、アトムはお留守番です。
私が見える範囲にいれば、ずっと待っててくれます。



05_20160925231414f68.jpg
 黄色いキノコも生えていました。



06_20160925231442f07.jpg
 このキノコは、確か食べられたかと思いますが、
さすがに食べれませんね~(笑)




<ここからは、Finepix F770EXRで撮ってます>
07_2016092523144320c.jpg
 近所では、10月桜が咲き出しました。



08_201609252314456ca.jpg
 これは、何かな~?



09_2016092523144766e.jpg
 ひさしぶりの夕陽です。
Finepix F770EXRは、シャープさはありませんが、
バカチョンで、それなりに撮れるので、重宝しそうです。



<<鎮痛薬について>>歯が痛い~!
10_20160925231756325.jpg
 歯科医から痛み止めは貰いますが、今後、数本の歯を抜かないといけないので、
市販最強?の痛み止めを探しました。

 歯科医から処方されたのは、「ロルカム」という鎮痛剤で、もちろん市販はされていません。
毎週歯科に通ってますが、1度に6回分しかもらえません・・・



11_201609252317556db.jpg
 そこで、色々とネットで調べましたが、「ロキソニンS」が、市販の痛み止めでは最強のようです。
歯科医では、鎮痛剤として「ロキソニン」を処方することがありますが、
「ロキソニンS」は、「ロキソニン」と同じ成分を使用した市販薬で、2011年に市販されたそうです。

 ただし、市販薬でも、「第1類医薬品」として認可されているため、
薬剤師が常駐している薬局でしか買えません。
近所のドラッグストアを探し回って、やっと買いました。
(ガラスの、ショーウィンドウから出してました)

 効き目は、ひどい激痛でも、かなり楽になり、気合いを入れないでも我慢できる状態になります。
しかし、副作用として、胃が荒れることがあるそうです。
(私は、特に大丈夫でした)



 ところが、よく調べると、Amazonでは扱っていませんが、楽天では買えることが解りました。
ただし、「第1類医薬品」なので、注文後にメールが来て、必要事項を返答し、
ショップの薬剤師が了承した時のみ、購入が出来るみたいです。
(驚いたことに、送料を含めても、私が買った値段より安かったです。
 きっと、楽天の方が、競争原理が働いているからだと思います)


 ロキソニンSには3種類あって、それぞれの違いを簡単にまとめました。
楽天にリンクを貼りましたので、私と同じ様に、強烈な痛みに悩む方は、
ご参考にどうぞ!

ロキソニンS
 ・主要成分のロキソプロフェンのみが入っています。
 ・眠くなる成分は入っていません。
 ・胃が荒れる副作用があります。
 ・1回の服用は1錠で、12粒入っています。
 ・鉄の胃を持つ方で、少しでも安くしたい方にお奨めです。
  (私は、ロキソニンSより、ロキソニンSプラスを選びます・・・)

ロキソニンSプラス
 ・主要成分のロキソプロフェンと、胃を守る酸化マグネシウムが入っています
 ・眠くなる成分は入っていません。
 ・1回の服用は1錠で、12粒入っています。
 ・胃が荒れる副作用があります。(ロキソニンSより、胃が荒れる程度は軽いと思います)

ロキソニンSプレミアム
 ・主要成分のロキソプロフェンと、胃を守るメタケイ酸アルミン酸マグネシウムが入っています。
 ・鎮静作用とそれに付随する鎮痛補助作用を目的として、
  アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインが含まれています。
 ・この、アリルイソプロピルアセチル尿素h、眠くなる成分です
 ・私は、少しでも鎮痛作用が強いのを選びましたが、確かに、集中力は落ちる気がします。
 ・1回の服用は2錠で、24粒入っています。(プレミアムだけ、1回2錠です)
 ・運転や、危険な機器の操作、経営・営業等の重大な判断を瞬間的に行う方は、
  ロキソニンSプラスにした方が良いと思います。

※こんなのもありました!
ロキソプロフェン錠
 内容は、ロキソニンSと、ほぼ同じですが、ジェネリックに相当する医薬品のため、
価格はロキソニンSの1/2ほどでした。(12錠で、300円ほどです)
購入したロキソニンが切れたら、使ってみようかと思います。


<<追記>>
※私もロキソニンは全く知らなかったのですが、他の市販鎮痛薬より、かなり良く効きます。
  ただし、服用は、食後すぐに飲むか、胃薬と一緒に飲むことを薦めます。
  (第1類の市販薬は、効き目は良いのですが、副作用は、あなどれませんから・・・)

※ロキシニンSは、15歳以上の「大人」にしか使えません。
 お子様には、「子供用」の鎮痛剤を使って下さい。

※西洋医学の「薬」は、「毒」と紙一重です。
  鎮痛剤も、体の正常な「痛み」を、感じなくさせるものです。
  当然、副作用や常用性があります。
  飲んだ後、○時間は服用しない等の注意を守って下さい。
  必ず、痛みの原因を治療して下さい。

※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。












2016.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/1221-e068d316