写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



--.--.-- / Top↑
01_20171029093858c80.jpg
 Canon Power Shot S95 を、やっと買えました!
Canon最期のCCDコンデジです!

 オークションで、4100円で競り落としました!


 2010年8月発売、28mm~105mm F2~F4.9の明るいレンズを搭載しています。
1/1.7型CCDを搭載した最終方で、手振れ補正はハイブリッドISです。
この手振れ補正は、平行方向にレンズが動く「シフトブレ」にも対応する、かなり凝った気候です。

 しかし、マクロは5cmまでしかピントが合わないので、お花の写真は、
少し厳しいと思います。

 速射ケースは、こういうこともあると思って、かなり前に買ったものです(笑)
中国製の合成革ですが、しっくり合います。


02_20171029093859f87.jpg
 このカメラは、レンズの周りに、自由に機能を割り当てられるリング(ギザギザ)が付いてます。
私は、露出補正の機能を、このリングに設定しました。
とても便利です。



03_201710290939012ab.jpg
 これは、以前から愛用してるPower Shot G11です。
本当は、、今回買ったS95と同時期に発売されたG12が欲しかったのですが、
G12は、お高くて、断念しました(泣)

 G11は、手振れ補正:ハイブリッドISは、搭載していませんが、根性で対応しています(笑)
マクロは、1Cmまで撮れるので重宝しています。

 GシリーズとSシリーズは、Canon Power Shot では、2枚看板で、
Gシリーズが高機能で、操作性重視、Sシリーズが、小型軽量となっています。
しかし、基本的に、同じCCD(CMOS)や映像エンジンを搭載し、
同じ様な写真が撮れます。

 現在では、どちらもCMOSになり、
GXシリーズ、SXシリーズに進化しています。


04_20171029093902abf.jpg
 ついでに・・・
SONY Cyber shot DSC-T10 のピンクも買ってしまいました!

 今まで使ってた黒が、たまに調子が悪くなり、
起動時に、手振れ補正機構の動作チェック が終わらない状態になります。

 ずっと、ブルブルしています(笑)
こんな時は、電源を入れなおせば、とりあえず直ります。

 しかし、いつブルブル状態が止まらなくなるかもしれないので、
程度の良さそうなのを買ってしまいました(笑)





05_20171029093904bcf.jpg
 さて、土曜日は、雨が降る前に、Canon Power Shot S95 を連れて、
泉自然公園に行きました。

 やはり、Canon Power Shot G11 と同じく、マッタリと写ってくれます。
アトムは、あまり機嫌が悪いみたいでした。



06_20171029094106287.jpg
 池の周りは、少しだけ紅葉が始まってました。


07_20171029093931c47.jpg
 このお花は、ツクバトリカブトです。
根は猛毒です。


08_20171029093933c9c.jpg
 これは、サラシナショウマです。
もう、お花は、時期を過ぎていました。


09_201710290939346a5.jpg
 このお花は、キバナアキギリです。

 この公園は、咲いてるお花の近くに看板があるので、
何のお花か解ります。


10_20171029093936d85.jpg
 やっぱり、S95は、良い写りでした。
マクロは少し弱いですが、コンパクトで、なかなか使えそうです。

 ただし、マクロのピントが合いづらいことや、
全体的に、反応が鈍いので、瞬間を撮ったり、動画を撮ったりするのには
不向きかもしれません。
(私は気にならないですが・・・)



だ~れも知らない情報教材の世界♪




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



2017.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/1283-5fea2441
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。