写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



--.--.-- / Top↑
01_20180203202423f6e.jpg
 大昔のフィルム時代のレンズを引っ張り出してみました。
このレンズは、Canon EF 50mm F1.8 Ⅱで、1990年12月発売のレンズです。

 確か、EOS 5と同時に新品で買った気がします。
当時の価格は、レンズフードと、取り付けリングを合わせて、
1万5,6千円くらいだったと思います。

 非常にチープな作りで、プラスチッキーで、
レンズ先端がグラグラしていました。

 店員さんに「レンズの先端がグラグラしてるんですけど~?」と尋ねたら、
「このレンズは、そういうものです!」と即答されました(笑)




02_201802032024254a1.jpg
 この、情けなさ・・・(笑)

 でも、この情けないレンズを発売してしまうのが、Canonの強さだと思います。
Nikonだったら、とても売り出さなかったでしょう。

 有る意味、Canonのプライドの無さと強さ、
Nikonのプライドの高さと限界を象徴するレンズだと思います。




03_201802032024261a2.jpg
 さて、写りですが、
生憎の曇りですが、絞り開放から、問題無く使えます。

 デジタル非対応ですが、50mmくらいの焦点距離で、
アクロバチックな設計はされていないので、問題無く使えます。
露出補正も必要ありません。




04_2018020320242744b.jpg
 マクロ機構が無いので、この程度の近距離しか写せません。



05_20180203202429f41.jpg
 色の出方も、値段の割りには、しっかりしています。



06_201802032024306c4.jpg
 意外とシャープに写るし、APS-Cだと、80mm相当なので、
ポートレートレンズにも使えます。

 レンズフードは、専用のリングを介して接続しますので、少し面倒ですが、
中古でもかなりな価格で売られています。

 大口径とは言えませんが、手軽な短焦点入門レンズとしては、
満点だと思います。




※追記(ブログ、不定期更新にすることにしました・・・)

  色々と忙しくなって、週いちの更新も難しくなってきました・・・

  残念ですが、しばらくは不定期更新(月いちくらいかな~?)にさせていただきます。

  あ、みなさんのブログには、お邪魔しますよ~(笑)

  アトムの休日のお散歩も、しっかりやるつもりです!





だ~れも知らない情報教材の世界♪





※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



2018.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/1305-786b8c17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。