写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

1202180025.jpg
 千葉でも、ひさしぶりに雪が降りました。

さて、雪を真っ白く撮るには、プラス1.0~2.0の露出補正をします。

カメラの自動露出は、「白く飛ぶ」、「黒くつぶれる」写真をさける様に設定されます。

 このため、自動露出のままでは、雪は、白く飛ばない様に、グレー(灰色)に写ります。

このため、プラスの露出補正が必要になります。



2010_1019画像0101
 雪とは逆に、黒い物を黒く写すには、マイナスの露出補正が必要です。

この様な、真っ黒いレンズを写すのには、マイナスの露出補正が必要になります。

そのまま自動露出で写すと、グレー(灰色)のレンズが写ってしまいます。


(今は、デジカメのため、写した後の補正が出来るので、あまり問題は無いのですが、
 写真の修正も面倒なので、気が付いたら露出補正を試してみたらいかがでしょうか?)



※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2012.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/159-f83bf7bb