写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

1206100120.jpg
 TAMRON 35-80mm F2.8-3.5 [QZ-35M]を紹介します。

このレンズは、私がタムロンのショートズームレンズに凝るきっかけになったレンズです。

何気なくYahooのオークションをみていた時、偶然、このレンズに遭遇しました。



1206100116.jpg
 このレンズの正体も、スペックも知らなかったのですが、

M42マウントなら、EOSで使えると思い、4000円で落札しました。

 落札後に調べると、このレンズは、タムロンのアダプトールレンズで、

1978年製造のレンズでした。


1206100117.jpg
 ズームは、直進式で、使うのには多少のなれが必要です。

また。マクロは、切り替えスイッチがあり、恐らく内部のカムを切り替えているかと思います。

かなり強力なマクロで、接写倍率 1:2です。



1206100118.jpg
 レンズの前玉には、銘板はありません。

シンプルなデザインです。


1206100119.jpg
 タムロンのアダプトールマウントです。

各レンズマウントのアダプターを付けて使います。

(私は、このレンズにM42マウントアダプターを付けて、

 さらに、M42⇒EOSマウントアダプターを付けて、EOS Kiss Digital

 で使用しています)


 それでは、Kiss Digitalに装着しての実写です。



1206170004.jpg
 マクロの最高倍率付近では、絵画調な写り方をします。

さすがに30年以上前のレンズで、ここまでのマクロを実現するには、

かなりな残存収差に、目をつぶったのでしょう。

 でも、それが現代のレンズでは写せない味となっています。


1206170008.jpg
 普通の距離では、ごく普通に写り、十分に実用になります。

あまり解像度は高く無いと思いますが、必要十分と思います。


1206170015.jpg
 普通のマクロ域では、画面の乱れは無く、綺麗に写ります。


1206170018.jpg


1206170019.jpg


1206170029.jpg


1206170031.jpg


1206170032.jpg


1206170037.jpg
 このレンズは、しばらくは、こればっかり使っていたくらい、

とても気に入っているレンズです。

 このレンズを購入後、タムロン菌が感染し、

タムロンのズームレンズを集めることになってしまいました(笑)


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2012.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/189-b0e9bcdf