写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

マミヤ MAMIYA 6 Ⅳ
1207060002.jpg
 マミヤ MAMIYA 6 Ⅳは、1950年ごろに発売されていたスプリングカメラです。

バックフォーカスと言う、フィルム面を前後に動かしてピント調整を行う方式を取っています。


 大変珍しい方式ですが、大戦後の素材の品質・工作機械の精度が安定しない中で、

この方式しか、マミヤの技術者を満足させる方法が無かったのかもしれません。


 高品質な商品を消費者に提供する。

これが、企業の責務と考えます。


 マミヤは現在でも、中判デジタルカメラを販売しています。

がんばって欲しいと思います。

マミヤのホームページです。


20120706マミヤ6_0001


20120706マミヤ6_0002


20120706マミヤ6_0004


20120706マミヤ6_0005


20120706マミヤ6_0006


20120706マミヤ6_0007


20120706マミヤ6_0008


20120706マミヤ6_0010
 あまり解像度は高くない様ですが、

クラッシックカメラの色合いが心地よい写り方をします。


 ピントも、十分な精度を残しています。

近距離では、立体感のある写真が撮れます。


 しかし何よりの魅力は、このカメラで写す時の、

ゆったりとした時間感覚と思います。


↓よろしかったら、マミヤ6の紹介もご覧ください。
マミヤ MAMIYA 6 Ⅳ 紹介



※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2012.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/200-939264a6