写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

DSCF1171.jpg
 昨日は、初代EOS Kiss Digitalに、

スプリットマイクロフォーカシングスクリーンを装着しました。

スクリーンは、レンズマウントの中、プリズムの下に付いています。



DSCF1173.jpg
 スクリーンは、バネで留まっています。

そ~っと、このばねを引き出します。

ムリすると曲がります。


 私は、カメラ修理で慣れているのですが、

ミラーに、カバーをしてから、作業をするように、手順書には書いています。



DSCF1174.jpg
 外したスクリーンです。

左から、スクリーン、バネ、スペーサーです。


 このスクリーンを、スプリットイメージ付きに交換します。

写真は撮り忘れてしまいました(笑)


 装着は、スペーサー、スクリーン、バネの順にはめ込みます。

慣れてないと、ミラーを傷つけたり、バネを曲げたりしてしまうかもしれません。

必要性が、あまりない方には、おススメ出来ないです。

(ちょっと、壊してしまうリスクがあります)


DSCF1176.jpg
 さて、装着後です。

微かにスプリットイメージの丸が見えます。



IMG_4094.jpg
 とりあえず室内で、PENTAX 50mm F1.4 を付けて、撮ってみました。

普通に、スプリットイメージが使えます(あたりまえですが・・・)。


 EOSの、フォーカスエイドとのズレは、あまり感じませんでした。

開放では、もっとズレルかと思っていましたが、以外でした。



IMG_4095.jpg
 ピンセットを撮ってみます。



IMG_4095_2.jpg
 私が欲しかったのは、こんな場面のピント合わせの性能です。

合わせたい場所に、確実にピントを合わせられます。

小さなお花を撮るのが、楽になりそうです。


(EOS Kiss Digital TAMRON SP 35-80mm F2.8-3.8 [01A])


↓ こんなのです。他のデジイチ用もあります。

  でも、機械いじりに自信が無い方は、壊すリスクが大きいので、やめた方が無難かと・・・




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



2013.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/375-1050aec7