写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_昨日はコイツで!
 朝のお散歩は、D90にNIKKOR-H Auto 50mm F2.0を付けて行きました。
D90だと、AEすら効きません。



02_ナスタチウム
 我が家のナスタチウムです。
ピンクは、稲毛海浜公園で見たのですが、なかなか売ってませんね~。



03_ムクゲ
 ムクゲも綺麗に撮れます。



04_露出オーバー
 露出オーバーです。
難しいな~。



05_ピンボケ
 ピントも、難しいです・・・
やはり、全面マットのスクリーンでは、ピント合わせはツライですね~。
でも、D90に、中国製のスクリーンは、入れたく無いしな~。

 EOS Kissには、中国製のスプリットイメージのスクリーンを入れましたが、
KissとD90のファインダーは別物で、このファインダーの気持ち良さは、壊したくないし・・・



06_たまにピントが合う
 でも、たまにピントが合うと、嬉しいですね~。



07_解像度テスト
 さて、このレンズの解像度は、どんなものかな~?
中央、少し右の鳥さんを拡大してみます。



08_解像度もなかなか
 50年前の、しかも普及レンズにしては、立派なものだと思います。

(Nikon D90 NIKKOR-H Auto 50mm F2.0)



<<追記>>フォトミックファインダーTN
09_名板を外す
 もう少し分解して、メーターが動かない原因を探ろうとしました。
まずは、名板を外します。

 名板は、3本のビスで留まっています。


10_皮を剥ぐ
 次に上面の皮を、ドライヤーで温めながら剥がします。
4本のビスを、外します。



11_裏のねじを外す
 裏返して、すみにある3本のネジを外します。



12_ここまで!
 う~ん、これ以上は、解らないな~?
残ったネジは、どれも危険そうです(笑)

 分からない状態で、分解すると、とんでもないことになります。
ここは、勇気ある撤退をすることにしました。



13_もとどおり
 とりあえず、元に戻して・・・
今月のカメラ修理の会で、修理方法を聞くことにしました。


14_困ったな~
 でも、このFも、マニュアルなら、問題無く使えるし、
フィルムを通してあげようかな?

 でも、ヤシカ ラピードの撮影もまだだしな~・・・



(FUJIFILM FinePix F200 EXR FUJINON ZOOM LENS 6.4-32mm F3.3-F5.1)



※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2013.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/516-308ac00b