写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_NIKKOR.jpg
 昨日の朝のお散歩には、
EOS Kiss Digital に NIKKOR-H Auto 50mm F2.0 を付けて行きました。
やっぱり、ボディはニコンの方がしっくりきますね~(笑)


02_NIKKOR.jpg
 撮ってる時は、液晶画面を見ないので、自作ケースで塞いでいます。
アングルファインダーは、古いリコーを使っています。


03_風景
 試写の結果ですが、全体的に露出オーバーでした。
古いレンズは、デジタル対応がされて無く、光線がななめからCCD(CMOS)に当たるため、
AEセンサーとの誤差が生じるのでしょうか?
それとも、マウントアダプターのROMと、実際のレンズの属性の不一致でしょうか?

 ちなみに、このマウントアダプターのROMでは、解放F値は、F1.4で登録されてました。



04_キンシバイ
 キンシバイです。
完全に、露出オーバーですね~。



05_カラスウリ
 以前紹介した、カラスウリの花です。
朝には、完全にしぼんでしまいます。



06_アトム
 愛犬アトムです。
多少はまともに写ってます。


07_カンナ
 カンナは、かなりまともに写りました。
逆光の時には、少しアンダーになるみたいです。
測光方式を確認したほうがいいかもしれません。



08_大賀ハス
 大賀ハスです。
少しアンダーです。
これもたしか、逆光で、レンズに光が当たったのかもしれません。


09_エノコログサ
 エノコログサ(ネコジャラシ)です。
これも、逆光なので、まともに写ってます。



10_アトム
 試写の結果をまとめると、普段は、-2/3くらいの露出補正をして、
逆光の時には、露出補正をしなければ、ちゃんと写るはずです。

 古いレンズを使うには、いろいろありますね~。

(EOS Kiss Digital NIKKOR-H Auto 50mm F2.0)


<<追記>>
 久しぶりにEOS Kissを使いましたが、D90と比べると別物でした。
まず、シャッター音が、気持ち良くありません。
それに、ファインダーがプアです。

 Kissも、D90と比べられても、困ると思いますが、
「使い心地」の差は、初級機・中級機・上級機で、埋めようが無い差なんでしょうね~。
「機能」の差は、最新の初級機なら、古い中級機を越えるかもしれませんが、
「使い心地」の差は、埋まらないと思いました。


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2013.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/523-d3a251d8