写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_ダイヤルがガバガバ
 このままでは可愛そうなので、Finepix S5000のダイヤルを修理することにしました。



02_分解
 まずは、分解します。
意外と簡単に、ネジ5本を外したら、分解出来ました。
ケーブルがどの様に配線されてるか解らないので、切らない様に注意しながら、
ソロソロと分解します。


03_ダイヤルの裏側
 これが、問題のダイヤルの裏側です。
この金属のプレートに、プラスチック部品の足を差し込み、熱で溶かしてかしめただけでした。
経年変化で、かしめが割れていました。



04_ばね
 これが、ダイヤルのクリック感を出すためのバネです。
このバネの山と、金属部品の谷が合うと、しっくりと止まります。
かしめが取れたため、クリックが効かなくなっていました。



05_瞬間接着剤
 最初は、小さな木ネジで止めようと考えましたが、
それだけのスペースが無いため、接着剤で止めることにしました。



06_付いた!
 強度に不安はありますが、クリック感も出たため、
これで、組み立てることにします。



07_フレキのコネクタ
 外したコネクターを注意深く組みます。
組みあがってから、接触不良じゃ、シャレになりませんからね~(笑)



08_完成!
 完成~!
問題無く動作もするし、ダイヤルのクリック感もあります。



09_カッコいいな~
 良く見ると、ニコンに似てると思います。
もともとフジは、ニコンのデジイチのボディを入手して、デジイチを作っていたからかな~?



10_そろい踏み!
 修理の記念写真です(笑)
左から、ニコンD90、Finepix S5000、Panasonic FZ-5です。
このFZ-5もS5000と似たコンセプトのカメラで、
明るい高倍率ズームを積んでいます。


<<追記>>
 D90の液晶も、修理してあげたいのですが、部品取り用のジャンクも皆無で、
行き詰っています。
液晶自体は無事なので、同サイズのカバーだけを取り換えてみようかな?


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2013.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/534-4e6825dd