写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_20130923215752f6c.jpg
 FREUDEさんから譲って頂いたSMC PENTAX 500mm F4.5の記事です。

 先日、レンズ清掃したSMC PENTAX 500mm F4.5を試写するため、
EOS PENTAX K マウントアダプターを注文しました。
昨日届いたので、さっそくEOS Kissに付けて、撮影です。

 EOSのフランジバックは、デジイチの中では、一番短いので、
色々なレンズが、アダプターを使えば使用可能になります。
ニコンのレンズも使えます。


02_20130923215757821.jpg
 やはり、この当時の500mmは、相当な迫力があります。
この写真は、先端部のフードを伸ばして無い状態ですが、
伸ばすとバズーカ砲みたいです。

 これを担いで、近所を歩くのは、少し恥ずかしかったです(笑)



03_20130923215800930.jpg
 まずは、この鉄塔から撮ってみます。
(これは、Finepix F40で撮ってます)


04_201309232158039cd.jpg
 撮影は全て、1段絞って、F5.6で撮っています。

 陽がさして無いせいか、カビの影響は無いみたいです。
陽がさすと、ハレーションが出るかもしれません。
(SMC PENTAX 500mm F4.5)



05_201309232158075d4.jpg
 次に、スズメさんを撮ります。
(これは、Finepix F40で撮ってます)


06_20130923221158a6c.jpg
 あっと、スズメさんの前に、カツラの木などを撮ってみます。
綺麗な色合いです。
(SMC PENTAX 500mm F4.5)



07_201309232212002f1.jpg
 電線に止まったスズメさんです。
逆光ですが、露出補正する余裕がありません・・・

 このEOS Kissには、スプリットプリズムのファインダースクリーンを装着しているので、
マニュアルのピント合わせは楽ですが、それでも難しいです。

(SMC PENTAX 500mm F4.5)



08_2013092322120393f.jpg
 スズメさんが沢山!
こういう場面は、何処にレンズが向いてるか分からないです。

 スズメさんを撮ってる時に、シジュウカラが飛んできましたが、
レンズを覗いて、シジュウカラを探すなんて、とても出来ませんでした。

(SMC PENTAX 500mm F4.5)

09_20130923221208b5a.jpg
 野鳥を撮るには、野鳥が止まるポイントを調べて、
予め、ピントを合わせといて、飛んでくるまで待つしかないですね~。

(SMC PENTAX 500mm F4.5)


<<追記>>
 FREUDEさんから頂いた機材に、PENTAXの2倍の、リアコンバーターがありますが、
これを装着すると、1000mm F9.0のレンズになります。

 これを使える様になるのは、何時になることやら・・・


 もう少し、EOSで練習してから、PENTAX MXとのコンビを復活させる予定です。


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2013.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/588-ebba90b9