写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_2014090701582958d.jpg
 今週のカメラは、OLYMPUS CAMEDIA E-10 、2000年10月発売のデジカメです。
プリズムを持った、一眼レフ形式ですが、シャッターはフォーカルプレーンでは無く、
レンズシャッターを採用しています。400万画素級のカメラです。

 発売時の価格は、19万8千円と高級なカメラで、
レンズは、35mmフィルム換算35~130mmで、F2.0~2.4と、明るいレンズです。

 11群14枚構成で、全面マルチコート、EDレンズ1枚、高屈折率低分散レンズ2枚、
非球面レンズ2枚と、とんでもないスペックです!



02_20140907015830406.jpg
 メモリーは、CFカードと、スマートメディアのデュアルスロットです。



03_2014090701583228b.jpg
 ボディは、アルミダイキャストに結晶塗装がしていて、
とても高級な感じがします。

 シンクロターミナルまで付いています!



04_201409070158332f6.jpg
 4倍ズームは、手動式です。
マニュアルで、ピント合わせも出来ます。



05_201409070158359ab.jpg
 液晶画面は、バリアングルなのですが、
画像を表示させると数秒かかるので、使い物になりません・・・

 このカメラは、液晶は無いものとして、撮影すべきと思います(笑)




06_2014090701590127e.jpg
 メニュー操作も、恐ろしく遅いです。
このため、必要な情報は、軍艦部上部のインフォメーションで判断します。

 なるほど、それで、操作ボタンが山ほどあるのか!(笑)




07_2014090701590357a.jpg
 今日は、ほんのサワリだけですが、
なかなか良く撮れます。



08_20140907015905670.jpg
 絞り羽根は、7枚なので、ボケも自然です。



09_20140907015906498.jpg
 なによりも、クイックミラーを持たないので、シャッターのタイムラグが気になりません。
こんな写真でも、撮る気にさせてくれます。
(さすがにAFはムリなので、ピントはマニュアルで撮りました)

 時代遅れのデジカメですが、液晶を諦めれば、
超高性能なレンズを搭載した、メモリーに書きこむ”フィルムカメラ”として、
快適に使える気がします。


(OLYMPUS CAMEDIA E-10 9-36mm F2.0-2.4)



※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2014.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://atomu201133.blog.fc2.com/tb.php/942-38e01032