写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_20141117005222ba5.jpg
 まだ、コスモスが頑張っていました。



02_201411170052296ea.jpg
 シュウメイギクも頑張ってます。



03_20141117005226f00.jpg
 ムラサキシキブ・・・
思い切り、マクロのピントをはずしました。
さすがに、この時代のカメラは、ピントの精度は悪いし、
液晶のドットが少ないので、中抜けはしかたないですね~。



04_20141117005230e64.jpg
 ピントのエリアを完全にふさぐ、こんな構図だと、ピントはOKです。
このカメラは、マニュアルで距離も合わせられますが、ちょっと面倒です。





(PENTAX Optio 750Z Smc PENTAX ZOOM LENZ 7.8-39mm F2.8~F4.6)




99_201411170052287ee.jpg
 こんなカメラで撮ってます!


<<追記>>
 以前、マツダの関係者の方がテレビで話していました。
「我々は、熱狂的なマツダファンのために、車を作っている。」
これには、ちょっと感動してしまいました。

 確かにマツダの車は、積載量とか燃費とか、
ほとんど宣伝材料にしていないで、
運転の気持ちよさを打ち出しています。

 カメラも、同じコンセプトで作って欲しいな~。


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



2014.11.17 / Top↑
01_20141116005835cd1.jpg
 今週のカメラは、PENTAX Optio 750Z です。
2004年9月発売の700万画素機です。

 このカメラは、あまり知られていないと思いますが、
私のコンデジの中では、ピカイチの写りはをします。



02_20141116005836344.jpg
 右のダイアルの上のレバーは、露出補正の専用レバーになっています。
この配置は、他のコンデジでは、見たことがありません。
大抵は、ズームのレバーになってます。



03_20141116005839cc6.jpg
 さて、写りは・・・
思い切り濃い色を出してくれます!

 撮って、そのまま載せるには、丁度良い色です。
もともとペンタックスは、色の乗りが濃いそうですが、このカメラはそれ以上だと思います。



04_20141116005844e7f.jpg
 やっと、イチョウの黄葉が始まりました。
でも、イチョウの黄葉は、木によって、かなりバラツキがあります。



05_20141116005841351.jpg
 雨が続いたので、コケが元気です。
マクロで、2Cmまで寄れます。




06_20141116005904fb2.jpg
 ススキがキラキラと綺麗に光ってました。
逆光も、問題にしません。
かなりレンズにお金を掛けてる気がします。



07_20141116005905b96.jpg
 このまま、正常進化を続けたら、良いカメラになったと思うのですが・・・
良く写るかどうかは、買って写さないと分かりません。

 それより、画素数を増やしたり、起動・連射スピードを早くする方が、
メーカーとしては、急務だったんでしょう・・・

 写りが良いと言うのは、カタログスペックに載りませんからね~。



(PENTAX Optio 750Z Smc PENTAX ZOOM LENZ 7.8-39mm F2.8~F4.6)




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。



↓「特別な立場」にある人にしか知られていない宿ですが、一般の方でも普通に泊まれる宿です
1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト -全国完全版-



2014.11.16 / Top↑