写真生活の楽しみ方を、いろいろと模索しています。写真道楽のヒントになっていただけたら、幸いです。

01_20170121193450539.jpg
 今回ご紹介するデジカメは、富士Finepix F30 です。

 2005年5月発売され、コンセプトは、先代のF11とほとんど同じで、
超高感度の普及機です。

 画角は、36-108ミリ相当の3倍ズームレンズで、F10から、
変わっていません。



02_201701211934525fe.jpg
 高感度撮影は、F30では、フルサイズで、ISO1600まで、
オートで撮影できるまでになりました。

 CCDは、1/1.7インチとかなり大きく、
それに、630万画素(実際は300万画素)と、
かなり余裕がある設計です。

 この後継機のF31fdは、F30に顔認識機能を追加した機種ですが、
その後継のF40fdは、高画素化を行い、暗所性能を落としています。



03_2017012119345326e.jpg
 大きなバッテリー(NP-95/DB-90:1500mA)を搭載し、
500枚以上の撮影枚数を誇ってました。

 しかし、現在使うには、メモリーのXDピクチャーカードを手に入れる必要があります。
ここが、一番のネックでしょう。

 描写力も、当時のトップクラスで、
特に肌の色彩表現には定評があり、
暗い場所でも、色彩が失われなかったそうです。

 後継機のF31fdは、伝説的なカメラとして知られていますが、
このF30も、基本性能は、F31fdとほとんど同じで、
顔認識機能が無いだけです。



04_20170121193454bf4.jpg
 36ミリからの3倍ズームなので、汎用性に乏しいですが、
それほど不便でもありません。


05_20170121193456802.jpg
 富士お得意の、クロームモードは、少しケバいですが、
気になる、ぎりぎり手前で抑えられています。


06_20170121193519846.jpg
 マクロは、あまり近くまで寄れませんが、必要十分だと思います。



07_20170121193521186.jpg
 逆光で、難しい写真ですが、かなりきれいに写せました。


08_201701211935221b7.jpg
 確かに、どんな場面でも、なかなか綺麗な色彩に撮れます。
現在でも、色彩の描写力は、通用するかもしれませんが、
当時としては最強の部類だったと思います。


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2017.01.21 / Top↑
01_201701091721415c6.jpg
 Canon Power Shot G11 と同じく、稼働率が高い、お散歩カメラは、
富士 Finepix F770-EXR です。



02_201701091721420f0.jpg
 28mmから、光学20倍!のズームレンズを搭載し、撮る物を選びません。
かなり小型なので、重宝しています。



03_201701091721441eb.jpg
 このEXRモードにすると、かなり多種類なシーンを判断し、
それなりの写真を写してくれます。
(でも、少し明るい場合があるで、Pモードで、露出補正をマイナスにして写したりしてます)



04_2017010917214504c.jpg
 ケースは、カシオのエクシリムのが、サイズが合ったので、
三脚穴の位置を、ドリルで開けなおして使っています。

 このケースは、本革で、なかなか立派です。(ロゴは、ご愛嬌(笑))


05_20170109172147747.jpg
 写るものを選ばない汎用性が、このカメラの魅力です。



06_20170109172213e72.jpg
 お散歩途中で、鳥さんに出会っても・・・
かなりな確率で、ビタっと止めてくれます。



07_2017010917221452c.jpg
 部屋の中でも、ほとんど、このカメラを使っています。



08_20170109172216aba.jpg




09_201701091722176e8.jpg
 露出補正は、もちろん行いますが、
なかなか思ったとおりに写ってくれます。



10_20170109172219ced.jpg
 お月様も、手持ちで、このくらいまでなら写せます。
しかし、この強力なズームレンズは、壊れる確率が高く、
先代のF800は、レンズエラーで、昇天してしまいました。

 でも、中古で安いのがあるので、次も、このシリーズを使おうと思っています。



   第1回EPARKペットライフわんにゃんコスプレフォトコンテストに応募しています!

いつも有難うございます!

まだまだ頑張るアトムに、清き1票を~!

お蔭様で、おもちゃの景品に手が届きそうです!(笑)

1日、1回投票です~。お時間がありましたら、

よろしくお願いします!




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2017.01.10 / Top↑
01_201701071915103e9.jpg
 メインで使ってる、お散歩カメラのCanon Power Shot G11 です。
とてもレトロなデザインで、私にはしっくりしています。

 かなり大きなカメラですが、ファインダーがあるのがいいですね~(笑)
28mmから、光学5倍のレンズなので、野鳥は撮れないですが、
撮る物が、有る程度決まってる場合は、このカメラを使っています。

(野鳥が撮れる場合は、ズーム比が大きく、手振れ補正が強力な、富士Finepix F770-EXR を使います)





02_20170107191511b48.jpg
 ISO感度と、露出補正が、アナログなダイヤルで設定できます。
これは、良く使うので、非常に便利です。


03_20170107191513e61.jpg
 純正の皮ケースも、なかなか良い出来です。
発売当時のユーザーのコメントを見ると、かなりな方が、このケースを買ったみたいです。
皮の状態も良く、しなやかな皮を使っています。

(皮の手入れには、ミンクオイルを薄く塗っています。
 ミンクオイルを使う場合は、塗ったか塗らないか、解らないくらいに薄く塗るのがミソです。
 ベタベタするまで塗ると、皮が呼吸できなくなり、死んでしまいます。皮も生きているのです。)





04_20170107191514bfd.jpg
 今日は、G11を持って、青葉の森公園にお散歩です。



05_20170107191516a53.jpg
 期待してたのですが、梅は、1分咲きくらいしか、咲いていませんでした。



06_20170107191539f68.jpg
 ソシンロウバイも、まだまだ、これからです。



07_20170107191540bd5.jpg
 ヒメリュウキンカも、まだまだですね~。

※これらのお花は、来週か再来週が見ごろだと思います。



08_201701071915420cf.jpg
 ヒメリュウキンカを撮ってる方がいました。
アトム~、ジャマしちゃダメだよ~!(笑)




   第1回EPARKペットライフわんにゃんコスプレフォトコンテストに応募しています!

いつも有難うございます!

まだまだ頑張るアトムに、清き1票を~!

お蔭様で、おもちゃの景品に手が届きそうです!(笑)

1日、1回投票です~。お時間がありましたら、

よろしくお願いします!




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2017.01.07 / Top↑
01_20170103220358fa2.jpg
 こんな場所に、綾波 レイが~!(笑)
久しぶりに、魔が差して、富士 Finepix F10 を使いました。

 想像より、良く写ります。
2005年3月発売のカメラで、630万画素しかありませんが、
富士独自のハニカムCCDで、かなりな暗所でも、シャープに写ります。


02_201701032203592f7.jpg




03_20170103220401031.jpg




04_20170103220402db7.jpg
 う~ん、コレだけ写れば、パソコン画面では、今のカメラと区別出来ないな~。
これは、ピント合わせの時間が短くなったF11も買っとくべきか?
ちょっと、考え中です。

 自分で写して、自分で納得してしまうことを、
自家中毒と言ってます(笑)


05_201701032204042da.jpg
 富士 Finepix F10 は、こんなカメラです。
厚みはありますが、かなりコンパクトで、バッテリーの持ちが良いのも美点です。
しかし、メディアが、XDピクチャーカードで、SDカードでないため、
二束三文で売られてる可愛そうなカメラです。


 今日から、お仕事です~・・・
会社行きたくないな~・・・(泣)


※1/4 やはり耐え切れず、富士Finepix F11 を、ヤフーでポチっとしてしまいました~!

  早くも、初せりしてしまいました(笑)



   第1回EPARKペットライフわんにゃんコスプレフォトコンテストに応募しています!

いつも有難うございます!

まだまだ頑張るアトムに、清き1票を~!

お蔭様で、おもちゃの景品に手が届きそうです!(笑)

1日、1回投票です~。お時間がありましたら、

よろしくお願いします!


※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2017.01.04 / Top↑
01_201701021142174b2.jpg
 今回は、ソニー マビカ MVC-FD7の紹介です。
1997年発売の3.5インチFPD(フロッピーディスク)式のデジカメです。
発売時の価格は、88,000円でした。



02_20170102114219249.jpg
 記録方式は、標準的なJPEGで、現在でも読み込み可能です。
当時は、記録メディアが高価だったので、フロッピー方式のマビカは、
かなりな台数が販売されました。

 バッテリーは、ビデオカメラのスタミナハンディカムと共用しています。
このバッテリーも、現在では、なかなか手にはいりませんが、
付属のバッテリーが生きていて、ラッキーでした。

 充電器は、私が大昔に使ってたハンディカムの充電器を使いました。

 画素数は、50万画素だと思っていましたが、画素数41万画素でした。
当時は、これでもかなりな高画質だそうです。



03_20170102114220ab7.jpg
 一番の問題は、3.5インチフロッピーディスクのドライブですが、
オークションにかなり安価で沢山出ていて、300円で競り落とせました(笑)

(3.5インチフロッピー1枚:1.14MBに、最高画質で、21枚入りました)



04_20170102114222e4a.jpg
 さて、フロッピーディスクドライブをUSB接続します。

 フロッピーのデバイスドライバが、うまくローディングできませんでしたが、
認識してるので、パソコンにコピーします。

 おお!ガシャカン動いてる~!(笑)



05_20170102114223c24.jpg
 当時のデバイスって、ピカピカ・ガシャガシャして、一生懸命仕事してる感じがいいですね~(笑)



06_20170102114254b66.jpg
 良い調子で、パソコンにコピーしてたのですが、途中で止まりました。

不良セクタのせいか?デバイスドライバのせいか?

 何度か試したのですが、ダメでした。

今となっては、原因が追求できないので、生き残った画像を紹介します。



07_20170102114255b18.jpg
 さすがに、見事な白とびです。

現代なら、ダイナミックレンジをチョコチョコと切り替えるんですが、

CCDの能力が、ダイレクトの出てしまいます。



08_20170102114257eb9.jpg
 画素数の少なさは、しかたがありませんが、

なかなか落ち着いた色合いです。



09_20170102114258668.jpg
 黒つぶれも、凄いですな~。

露出補正しようにも、液晶ディスプレイがほとんど見えず、どうしようもありません。



10_201701021143001dc.jpg
 近距離も、それなりに撮れます。




11_20170102114442e9a.jpg
 大昔のケータイで撮った写真みたいですが、当時としては最高画質だったのでしょう。

画質・使い勝手・・・全てにおいて、現代の基準の足元にも及びませんが、

20年弱の年を隔てて、蘇ったマビカに拍手を送りたいと思います。

 果たして、現代のデジカメが、20年ほと先に、そのまま使えるか、

はなはだ疑問です。

 マビカが動いたのは、外部にズームレンズが飛び出ていないため、

外気が内部に入らなかったためでしょう。

 現代のデジカメは、ズームをするたびに、湿気がある外気が内部に入り、

電気接点を腐食させてしまい、またゴミがCMOSに付着してしまいます。

 現代のデジカメは、単なる消耗品なんでしょうね・・・




   第1回EPARKペットライフわんにゃんコスプレフォトコンテストに応募しています!

いつも有難うございます!

まだまだ頑張るアトムに、清き1票を~!

お蔭様で、おもちゃの景品に手が届きそうです!(笑)

1日、1回投票です~。お時間がありましたら、

よろしくお願いします!




※トップページ(メニュー)を作成しました。
 よろしかったら、どうぞお楽しみ下さい。
 =><トップページ(メニュー)>


カメラ ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
よろしくお願い致します。






2017.01.03 / Top↑